とな恋のゲームシステムについて

やあ (´・ω・`)
ようこそ、とな恋blogへ。
この黒ストはサービスだから、まず眺めて落ち着いて欲しい。



うん、「宮蔵」なんだ。済まない。
ニーソや生足派の人もいるしね。謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この記事を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「オススメ!」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この記事を書いたんだ。

じゃあ、おぅんごぅるはよ以外の注文を聞こうか。



というわけで今回はワタクシ、プロデューサーの宮蔵が担当致します。
あの記事のあとにいったいナニを書けというのかと天を呪いたくなりましたが、
先生一人にする訳にも参りません。
いずれ通らねばならぬ道、ということで筆をとった次第に候。

キャラ紹介とかイベントCG紹介とか、
公開中のOPムービーなんかについてはおぅんごぅる先生より
イカレた記事面白く書く自信もありませんので、
今回は素敵な原画やテキスト、音楽といったその影でひっそりといい仕事をしている、
システム面についてのご紹介をしたいと思います。

今回のシステムは基本的にサツコイのシステムを引き継いでます。
前回よりジェスチャとフリックに対応しました。
まだ耳馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますので簡単に解説をば。


まずジェスチャ。
右クリックホールドしながらマウスを動かすことで、
バックログやオートプレイといった機能を一発起動できるシステムです。
右クリックしてマウス上でバックログ、
下で音声リピート、右でセーブ等、お好みでカスタマイズできます。
キーボードによるショートカット等も引き続き対応してますが、
マウス操作する時にいちいちメニューを呼び出す必要がない、というのがポイントです。

つぎにフリック。
これから普及していくであろうタブレットPCでのプレイアビリティを高めるべく実装した機能です。
ジェスチャのタッチウインドウ版ですね。
マウスもキーボードもないタブレット端末で寝ながらプレイ、なんて時にはとても便利なんです。
今まで通りの操作も勿論できるのですが、ぜひぜひ使ってみてくださいませ。


とまあ場を温めた所で本命である、今回の新要素についてご説明致します。
ADVゲームって基本的に読み物で、
意中の娘を攻略したらおしまい、というケースが殆どかと思います。
うちも基本的にそうです。
でもそれだけじゃ寂しいよね、という話が出まして、
じゃあもっとゲームならではの楽しさを魅せようよ! という具合に
色々煮詰めて出てきたのがプロフィールモードとサイドストーリーモードです。


莉奈ちゃんオススメ!
まずプロフィールモード。
作中に出てくるキャラクターのプロフィールを見ることができます。
ゲームの進行に応じて公開される範囲や文面が変わっていく仕様になっております。

こちらはゲーム開始後すぐに解放されます。
プレイ中ちょっと疲れたな……と思ったとき、箸休め的にも楽しんで頂けるかと。
そしてプロフィールモードを埋めたときに、
ああ、そうそう。あのシーンはこういうことだったんだよね、
と思い出に浸ってもらえるかとも思います。
中には、本編で語られることのなかった話なども追加されますので、
ヒロイン攻略後に「終わったー!」と終了するのではなく、
寄り道をして楽しんでいただければ幸いでございます。

ちなみに、ちょっと変わっているのは、
モブキャラにすらプロフィールが設定されているということでしょうか。


おわかり頂けるだろうか。
テキストはすべておぅんごぅる先生による書き起こし。
氏のあたまのおかしさ素晴らしい才能を垣間見ることができるでしょう。

もう一つはサイドストーリーモード。
こちらもゲームの進行具合によってオープンされ、
キャラクターのサイドストーリーを見ることができます。


涼香先輩は何故秋人にひとめぼれしたのか。
勝彦が秋人に固執する理由とは。
そんな気になるお話を読むことができます。
よりストーリーを深く楽しむことができると思いますので、
ゲーム中の選択肢をあれこれ試してみてくださいね!
本編後の後日談が追加されるキャラもいますので、それもお楽しみに!

エロシーンにもシステム的に手を入れてみました。
FairChildでやったことがあるのですが、
BGVシステムをより進歩させて復活させております。
BGVっていうのは、バックグラウンドボイスの略。
簡単に言うと主人公のモノローグ中、えろすなボイスが流れます。


たとえば、莉奈ちゃん(オススメ!)のむちむちヒップを後ろからパンパンしている最中、
莉奈を見て思うモノローグが流れている間、
莉奈ちゃんの蕩け声が流れ続けて、あなたのお耳をくすぐっちゃうのです!

苦手な人はオプション機能で切っちゃうこともできますが、
エッチシーンは基本BGVありきでテキストを書かれてます。
かなりバリエーションがあって、収録もかなり大変だったのですが、
こうかはばつぐんだ!(゚д゚)
期待して待っていてください(笑)

他にもシステムボイスでおぅんごぅる先生が無茶を遊びまくってたりして
色々楽しいシステムになったかと思います。


現在、ご予約をしていただくと、
主題歌・BGMなどゲーム本編中に使用した楽曲を収録した
『オリジナルサウンドトラックCD』がついてきます!

茶太さんが歌う主題歌・ED曲のクオリティの高さはもちろん、

・お兄ちゃんのテーマ 2014
・追いかけて 追いついて
・はじまりの唄 〜(サブタイトルはネタバレのため検閲)〜


楽曲の曲名を眺めていると、気になるものもチラホラ……?
この辺のゲームをプレイしているとニヤリとできるかもしれません。

というわけで、
とな恋、発売までもう少し! 期待してまっててくださいね!




コメント投稿フォーム

ゲームやラジオの感想など、
気軽にどうぞ!
※コメントはブログ内で紹介させて頂く場合がございます






公式Twitter

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM