とな恋 さらさらラジオ第5回


第1回放送記事はこちら!

第2回放送記事はこちら!

第3回放送記事はこちら!

第4回放送記事はこちら!

第6回放送記事はこちら!
 


とな恋さらさらラジオの第5回が配信中です!


ALcotハニカム「キミのとなりで恋してる! 〜 The Respective Happiness 〜」応援中!

今回は、関谷恵役のあじ秋刀魚さんをゲストにお迎えしての、

『とな恋さらさらあじ子』回となります!
 


<おぅんごぅるの勝手な感想>
※青色の見出しは各コーナーの開始時間になります



(00:12)■パーソナリティお二人の自己紹介



ALcotハニカム「キミのとなりで恋してる! 〜 The Respective Happiness 〜」応援中!

今回は関谷恵役のあじ秋刀魚さんがゲストです!

余談ですが、私は個人的に、
あじ秋刀魚さんをリスペクトしておりまして、
なんかこう……友達と笑顔で会話をしながら、
ニコニコと背後に回って、
後ろから斬りかかっていくようなトーク
に憧れます。

そんな、混沌とした『とな恋さらさらあじオ』第5回、
スタートです!

<あじ秋刀魚さんについてのコメント>
大事なゲスト様を「魚の人」呼ばわりする、
パーソナリティーA。


生臭いのは、なぎさの○○○なので、
身の程をわきまえてください(笑)。

<クリスマスの話>

立花沙羅さんのクリスマスの予定は?

「え……すごく寂しい(素)」

この言い方が、
ものすごく洒落になっていない重さで、
リスナーの皆さんの保護欲を刺激していきます。

その裏でゲラゲラ笑ってる歩サラさんは、
いつも通りでしたね。

歩サラさんのクリスマスの予定は?
あ、すみません。
適当に聴き流してましたが、
鶏肉を貪り食ってるとか、そんな話だったと思います(笑)。

<冬はどうなの?>
暑さに弱く、寒さには普通という立花沙羅さん。
この辺が、鶏肉を貪り食う野生児とは違いますね。

歩サラさんは東北出身ということで、
寒さには強い方みたいですが、
確かに北国と東京の寒さって違いますよね。

私も学生時代、
北海道の札幌近郊で生活してましたが、
冬の寒さで、そんなに苦労した記憶がないです。
関東の木造建築の家の方が寒いぐらいで。
それより、近所にある食堂のサンマ定食が、
バカみたいに美味しかったです。


突然、東京人の心について語り始める立花沙羅さん。

東京の皆さん、もっと立花沙羅さんに優しくしてあげてください!



(04:10)■とな恋劇場

役者さんが何気なく口にした話を、
どんどんネタとして拾っていく恐怖の現場。

歩サラさんの、

「これが上手くいけば、妹役の仕事がたくさんくるかもしれない!」

というセリフが、とても真に迫っていて素晴らしいです(笑)。

特に細かい演技は指定していなかったのですが、
ちょっと下心が出てウキウキしちゃってるところとか、
さすが歩サラさんですよね。
演技とは思えませんでした


(08:52)■とな恋劇場後の二人

ちなみに、この日のラジオの収録には、
私もお邪魔していたのですが、
その帰りに、プロデューサーの宮蔵先生と、
電車の中でネタ半分に「歩サラさんを妹役に配した企画」
話をしたところ、
まったく興味なさそうでした。
※リアル妹がいるため妹企画に冷たい宮蔵先生

そんな話は置いておきまして、
もし妹役で歩サラさんが出演するゲームが、
今後、発売予定だというメーカー様がいらっしゃいましたら、
ぜひ『あるらじ!』まで宣伝にいらしてください!
 



(10:28)■とな恋ゲストコーナー

ゲストにあじ秋刀魚さんがいらっしゃいました。

冒頭から「さんまさん」と呼んで地雷を踏み抜きそうになる
立花沙羅さんにハラハラしつつ、
呼び名は「あじ子」さんに。

今回は、歩サラさんの闇の部分がとてもよく出ていますね(笑)。

とな恋劇場の注釈の話で、
おぅんごぅるひどいみたいな流れになっていますが、
違うんですよ!

私なりに、歩サラさんの美味しいところも聴いていただこうと、
------------------------------------------------------
【なぎさ】
「……なぎさ、お兄ちゃんのおしっこを飲みたいな」

※音声:役はある程度、無視してかまいません。歩サラさんの考える可愛い妹キャラで
------------------------------------------------------
という指定をしていたのに、
まさか微妙な方の演技でくるなんて!

あえてそのあとの「いまいち、妹っぽさがないわね」という
彩香のセリフを拾って、
ピエロ役を演じる歩サラさんに強いプロ意識を感じました(笑)。

そして、まるでメインパーソナリティーのような仕切りをする、
あじ秋刀魚さんの豪腕ぶりに惚れぼれします。

次回の最終回は『とな恋さらあじオ』になってるかもしれませんね。
ゲストは歩サラさんで!


(お便り)とな恋FDの感想
誰も聞いていないのに、
お便りをくださった、たー坊さんが「好きだわ」と
語り始める歩サラさん。
この「好きだわ」の言い方に、
まったく演技っぽさを感じさせない、
素直な歩サラさんには、とても好感が持てます。
メインヒロイン必死すぎ。


(お便り)妹の恵を演じる上で気をつけたこと
主役を食わないように恵を演じてくださった、
あじ秋刀魚さんでしたが、
それでもやはり滲み出るメインヒロイン力は隠しきれなかったですね(笑)。

真面目な話をすると、
とな恋のヒロインたちは、
以前の開発ブログでも貼っていましたが、


こういう狙いで開発を進めていましたので、
攻略キャラ3人は、かなりマイルドな性格になってたんですよね。
その分、恵が賑やかしの立ち位置だったのですが、
同時にヘイトを集めやすいポジションでもあったので、
そこをちょうどバランスよく演じていただいて、
FDでもメインヒロインらしくなったのではないかなと思います(笑)。

さすが、癒やしのあじちゃんです!(震え声)


(お便り)おぅんごぅる先生を崇めよさんから
素晴らしいラジオネームをありがとうございます!
関係ないですが、私はホントに褒められるのが苦手で、
スタッフさんで集まってる時なんかも唐突に褒められると、
挙動不審に陥るので、
適当に扱ってもらえるぐらいがちょうどいいです(笑)。

そして、FDの感想ありがとうございます。
歩サラさんが追伸を読み終えた時の沈黙が最高ですね!


(お便り)あじ秋刀魚さんのトークについて
聴いてて思いますけど、びっくり箱みたいですよね。
次に何が飛び出すのかわからないというか(笑)。

リスナーさんは、ああいったお便りの読み方をするあじ秋刀魚さんに、

「あじ子は照れ屋だからなぁ……」なんて想像してニヤニヤしてると思いますが、

私は、これに乗じてなぎさの株をあげようと、
やたらかわいい声でラジオネームを呼ぶ歩サラさんに、

「必死だなぁ……」とニヤニヤしていました。


(お便り)とな恋FDでキャラが成長した部分
FDから登場の彩香さんがディスられる流れですが、
立花沙羅さんがあわあわする様子は、
私を始めとしたさらさらラジオリスナーのご褒美ですので、
どんどんやってください。

それと、あじ秋刀魚さんの「ピーしてプー」に殺られたリスナーさんたち、
怒らないので静かに手を挙げるように。

なぎさは清楚だったんですけどね。
どうしてシモネタ担当みたいになっちゃったのかなぁ……。
 



(28:19)■とな恋川柳

どうでもいいですけど、
とな恋川柳のコーナーが始まる時の水音って、
おしっこの音にしか聴こえないですよね(笑)

あじ秋刀魚さんや立花沙羅さんは、
キャラにちなんだ内容の川柳だったのに、
歩サラさんだけ、涼香先輩ネタを読まされるという屈辱。

実に癒されました。

そして、どんどんコーナー進行が、
雑になっていくのがいいですね。

このラジオでは、
そういった風潮を「歩サラニズム」と呼んでいます。
 



(32:12)■とな恋 裏情報局

かつらぎさんコールで、
わざと二人にかぶらない声域を選んで呼んでいる
あじ秋刀魚さんに、意識の高さを感じます(笑)。

そして、「妊娠」という言葉に照れてしまう立花沙羅さん、
かーわーいーいー。

歩サラさんは、いつも通り闇を振りまいていて、
とても安心しました。

恵の名前の件ですが、私の説明不足でしたね。
普通の妹というか、
下半身に直結しない兄妹の関係を、
サブキャラを通して描きたかったので、

わざと実際の身内や知り合いにいそうな「恵」という、
ありふれた名前にして、
妹に萌えないようにしてあります、というお話でした。

よくある、ヒロインと母親の名前が同じで萎えるというのを、
あえて狙った感じです(笑)。

ALcot ハニカム 『リアル妹がいる大泉くんのばあい』 応援中!
あ、知り合いのライターさんがシナリオを書いている、
リアル妹がいる大泉くんのばあいも、
よろしくお願いします。

あじ秋刀魚さんの「私は相手にしていませんけどね、ぷぷぷー」が、
かわいらしい上に、歩サラさんを叩きつぶすという効果も備えていて、
私も見習わなきゃなぁと思います。
叩きつぶすだけじゃなくて、自分のかわいさも見せていく。これですね!

 
そして、電気外でこれまでのラジオを収録した、
ラジオCDが発売になります。
とな恋FDのミニサントラも付属していますので、
よろしくお願いします!



(40:00)■ALcotなインフォメーション

 
電気外の情報はこちらのページをどうぞ!
 



(41:42)■エンディング

おぱーい!

(44:50)辺りの、立花沙羅さんの迫真の演技がたまらないですね!

「とな恋さらさらラジオ」へのお便りの方は、締め切りましたが、
こちらのブログにあります、
コメント送信フォームからなどでも、ラジオの感想などをいただけますと、
パーソナリティーのお二人も、心に闇を抱えず済むかと思いますので、
よろしくお願いいたします!

ゲストのあじ秋刀魚さん、
パーソナリティの歩サラさん、立花沙羅さん、
おつかれさまでした!

ラジオも残り1回となりましたが、
次回は最後のお絵かき対決もございますので、
お楽しみに!





コメント投稿フォーム

ゲームやラジオの感想など、
気軽にどうぞ!
※コメントはブログ内で紹介させて頂く場合がございます






公式Twitter

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM